Chillout Chat サービス利用規約

2022年9月4日 改定・2022年9月10日 運用開始

この利用規約(以下「本規約」といいます)は,Chillout Chat 運営チーム(以下「当団体」といいます)が分散型ソーシャルネットワーキングサービス Chillout Chat および Chillroma(以下「本サービス」といいます)の利用条件を定めるものです。

第1条(適用)

  1. 本規約は,本サービスの利用者(以下「ユーザー」といいます)と当団体との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
  2. 当団体は本サービスに関し,本規約のほか,ご利用にあたってのルール等,各種の定め(以下「個別規定」といいます)をすることがあります。これら個別規定はその名称の如何に関わらず,本規約の一部を構成するものとします。
  3. 本規約の規定が前条の個別規定の規定と矛盾する場合には,個別規定において特段の定めなき限り,個別規定の規定が優先されるものとします。

第2条(利用登録)

  1. 本サービスにおいては,登録希望者が本規約に同意の上,当団体の定める方法によって利用登録を申請し,当団体がこれを承認することによって,利用登録が完了するものとします。
  2. 当団体は,利用登録を申請する際には,登録希望者が所有するメールアドレスの提供を求めるものとします。
  3. 当団体は,登録希望者が13歳未満である場合には,理由の如何に関わらず,利用規約の申請を承認しないものとします。
  4. 当団体は,利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合,利用登録の申請を承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものとします。
    • 利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合
    • 本規約に違反したことがある者からの申請である場合
    • その他,当団体が利用登録を相当でないと判断した場合

第3条(メールアドレスおよびパスワードの管理)

  1. ユーザーは,自己の責任において,本サービスに登録したメールアドレスおよびパスワードを適切に管理するものとします。
  2. メールアドレス及びパスワードが第三者によって使用されたことによって生じた損害は,当団体の故意による場合を除き,当団体は一切の責任を負わないものとします。

第4条(禁止事項)

ユーザーは,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。

  • 法令に違反する行為
  • 本サービスに登録したメールアドレスおよびパスワードを売買する行為
  • 他のユーザーに成りすます行為
  • サーバーに過度な負荷をかける行為
  • アカウント作成直後に一般的でない通販サイトへ誘導する行為
  • Contents Warning および Not Safe For Work タグを使用せず,センシティブあるいは18歳未満の青少年に不適切な情報をローカルタイムラインに投稿する行為
  • 以下の表現を含み,または含むと当団体が判断する内容を本サービス上に投稿し,または送信する行為
    • 人種,国籍,信条,性別,社会的身分,門地等による差別につながる表現
    • 法令で規制されている薬物等の乱用を助長する表現
    • その他,反社会的な内容を含む表現
  • 以下を目的とし,または目的とすると当団体が判断する行為
    • 宗教活動または宗教団体への勧誘
    • 不正なウェブサイトまたはアダルトサイト等の広告
    • 他のユーザーに対する嫌がらせや誹謗中傷
    • 当団体,本サービスの他のユーザー,または第三者に不利益,損害または不快感を与えること
  • その他,当団体が不適切であると判断する行為

第5条(著作権)

  1. ユーザーは,自ら著作権等の必要な知的財産権を有するか,または必要な権利者の許諾を得た文章,画像や映像等の情報に関してのみ,本サービスを利用し,投稿ないしアップロードすることができるものとします。
  2. 本サービスおよび本サービスに関連する一切の情報についての著作権およびその他の知的財産権は,すべて当団体または当団体にその利用を許諾した権利者に帰属します。

第6条(利用制限および登録抹消)

  1. 当団体は,ユーザーが以下のいずれかに該当する場合には,事前の通知なく,投稿データを削除し,ユーザーに対して本サービスの全部もしくは一部の利用を制限しまたはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。
    • 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    • 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    • その他,当団体が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
  2. 当団体は,前項に基づき当団体が行った行為によりユーザーに生じた損害について,一切の責任を負いません。

第7条(本サービスの提供の停止等)

  1. 当団体は,以下のいずれかの事由があると判断した場合,ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
    • サーバーおよびソフトウェアの保守点検または更新を行う場合
    • 地震,落雷,火災,停電または天災などの不可抗力により,本サービスの提供が困難となった場合
    • サーバーまたは通信回線等が事故により停止した場合
    • その他,当団体が本サービスの提供が困難と判断した場合
  2. 当団体は,本サービスの提供の停止または中断により,ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害についても,一切の責任を負わないものとします。

第8条(退会)

  1. ユーザーは,当団体の定める退会手続により,本サービスから退会できるものとします。
  2. 本サービスは分散型ソーシャルネットワーキングサービスであり,投稿の情報が本サービスと通信を行っている外部のサービスに複製されるため,投稿の情報を完全に削除することはできません。そのため,外部のサービスに残留したデータについて,当団体は一切の責任を負わないものとします。

第9条(保証の否認および免責事項)

  1. 当団体は,本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性,信頼性,正確性,完全性,有効性,特定の目的への適合性,セキュリティなどに関する欠陥,エラーやバグ,権利侵害などを含みます)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。
  2. 当団体は,本サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について,当団体の故意による場合を除き,一切の責任を負いません。
  3. 当団体は,本サービスに関して,ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について一切責任を負いません。

第10条(サービス内容の変更等)

当団体は,ユーザーへの事前の告知をもって,本サービスの内容を変更,追加または廃止することがあり,ユーザーはこれを承諾するものとします。

第11条(利用規約の変更)

  1. 当団体は,以下の場合に限り,ユーザーの個別の同意を要せず,本規約を変更することができるものとします。
    • 本規約の変更がユーザーの一般の利益に適合するとき。
    • 本規約の変更が本サービス利用契約の目的に反せず,かつ,変更の必要性,変更後の内容の相当性その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。
  2. 当団体はユーザーに対し,前項による本規約の変更にあたり,事前に,本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容並びにその効力発生時期を通知します。

第12条(情報収集)

  1. 当団体は,本サービスを運用するにあたり,以下の情報を収集します。

    • メールアドレス
    • IPアドレス
    • ログイン日時

    また,バックアップに伴い,過去30日間の削除されたデータが保持される場合があります。

  2. 当団体は,前項で定めた情報を,本サービスを提供するために必要な業務を遂行する場合に限って利用するものとします。また,法令に基づく要請がある場合を除き,第三者に対してこれらの情報の開示,あるいは取り扱いの委託をすることはありません。

第13条(準拠法・裁判管轄)

  1. 本規約の解釈にあたっては,日本法を準拠法とします。
  2. 本サービスに関して紛争が生じた場合には,横浜地方裁判所を専属的合意管轄とします。

Bot運用ルール

API等を経由して自動的にアカウントの操作を行うシステムをBotと定義します。

Botを運用する際は,以下の条件を満たす必要があります。

  • 「公開」設定で投稿しないこと
  • 能動的に他のアカウントをフォローしないこと
  • フォローしていないアカウントの投稿に対して,反応しないこと

また,下記の対策が行われておらず,悪用された場合はBotアカウントの凍結を行う場合があります。

  • 検索エンジン等を利用し,キーワード等から画像を自動的に投稿するBotについて
    • 不適切な画像を表示しないようにフィルタリング及びNSFW設定を行ってください
  • ユーザーの操作によりリプライや公開投稿を行う機能を有しているBotについて
    • 大量の投稿が行われないように,レートリミットを設けてください
    • 不適切な単語には反応しないようにフィルタリングを行ってください

なお,すべてのBot管理者はどのような投稿が行われているか定期的に確認する必要があります。

Chillout Chat

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!